さくら2号店について

「保護猫とゴロ寝もできちゃう2号店。おうちのようにくつろげる保護猫カフェを目指します。FIVキャリア猫のことを発信していきます!」

FIVキャリア猫とは猫免疫不全症ウイルス(FIV)に感染した猫です。FIVは主に猫同士の咬み傷から感染します。猫たちが保護される前に感染してしまっています。FIVの特徴として猫に感染してからも数年間は症状を示さないキャリア期が存在します。つまり感染してもすぐには症状を示さず普通の猫と同じように飼うことができます。そしてFIVは猫から人に感染することはなく、安全に飼育することができます。

FIVキャリア猫というだけで譲渡の可能性が低くなり、ボランティアさんの元に多く留まっているのが現状です。普通の猫と変わらず家族になっていただけることを2号店で説明していきたいと思います。

猫エイズについてはこちらもご覧ください

当施設で受け入れる猫は、いながき動物病院で野良猫の不妊手術に尽力するボランティアさんの猫を対象としています。多数の不妊手術を行うと保護する猫が増えてしまうため、その問題を緩和するために当施設を開業しました。

現在、一般家庭からの野良猫や保護猫の受け入れを行っておりません

参加可能な譲渡会の紹介や里親探しのやり方の相談受付を行っています。相談をご希望の方は、ご来店前にお電話でご連絡ください。

さくら2号店データ

2021年4月20日オープン

2021年7月5日現在
カフェにいる猫たち 13頭
トライアル中の猫たち 1頭
正式譲渡が決まった猫たち 1頭
第一種動物取扱業者標識

氏名 株式会社いながき動物病院

登録の年月日  令和3年4月16日

有効期間の末日 令和8年4月15日

登録番号 第105号

事業所の名称 保護猫カフェさくら 2号店

事業所の所在地 越谷市越ケ谷1-16-8

登録に係る動物取扱業の種別 展示

動物取扱責任者の氏名 稲垣将治

PAGE TOP