さくら1号店について

「オトナ猫の魅力を発信!猫も人も幸せになれるご縁を結ぶ〝参加型〟保護猫カフェ」

不妊手術が施された野良猫ちゃんを「さくら猫」と呼びます。さくら猫をもっと知ってもらいたい、そんな思いでカフェを名づけました。

成猫の譲渡には時間がかかります。保護猫カフェさくらから成猫の魅力を発信してたくさんのご縁を結びたい。

今まで保護猫活動に興味はあったが参加できなかった方も多くいます。活動の敷居を下げることで、よりたくさんの方に参加していただきたい。

保護猫たちと遊ぶだけでも猫たちへの支援となります。家族として保護猫を迎えることができない方も大歓迎です。お気軽にお立ち寄りください。

スタッフコンセプト

当施設で受け入れる猫は、いながき動物病院で野良猫の不妊手術に尽力するボランティアさんの猫を対象としています。多数の不妊手術を行うと保護する猫が増えてしまうため、その問題を緩和するために当施設を開業しました。

現在、一般家庭からの野良猫や保護猫の受け入れを行っておりません

参加可能な譲渡会の紹介や里親探しのやり方の相談受付を行っています。相談をご希望の方は、ご来店前にお電話でご連絡ください。

さくら1号店データ

2019年5月13日オープン

2021年4月20日現在
カフェにいる猫たち 25頭
トライアル中の猫たち 4頭
正式譲渡数
2019年(5月~12月) 24頭
2020年(1月~12月) 92頭
2021年(1月~3月) 14頭
取材

埼玉新聞(保護猫カフェさくら記事)

共同通信(コロナ禍休業中の取り組み)

保護わんチャンネル(いながき動物病院動画)

CLOVER MEDIA Radio&NetTV (保護猫カフェさくら動画)

株式会社FICE(いながき動物病院記事)

日本経済新聞(オンライン譲渡会について)

第一種動物取扱業者標識

氏名 株式会社いながき動物病院

登録の年月日  令和元年5月15日

有効期間の末日 令和6年5月14日

登録番号 第064号

事業所の名称 保護猫カフェさくら

事業所の所在地 越谷市弥生町3-43 PLAZA City 越谷4階

登録に係る動物取扱業の種別 展示

動物取扱責任者の氏名 稲垣桃子

PAGE TOP