1号店の推しにゃん

   

ゆうゆうスペシャル推しにゃん期間、折り返しです!あと2週間、ゆうゆうくんの可愛さを拡散して、ご縁を引き寄せます!!ゆうゆうも「卒業」でカフェを送り出すために、皆さまのお力を貸して下さい!そして、ゆうゆうくんが「ちょっと気になる・・」という方、ぜひ公式LINEからお問い合わせくださいね!

11月12日〜12月30

ゆうゆうくんのスペシャル推しにゃん期間となります。
カフェ内でゆうゆうくんの写真を撮影し、ご自身のアカウントでSNSに投稿お願いします!
投稿画面をスタッフに見せていただいた方にはちゅーるorポストカードをプレゼントします。

あなたのアカウントで、カフェに「こんなかわいい子がいるよ~」と発信してください。
保護猫たちのご縁を引き寄せるお手伝いを、ぜひ、お願いいたします。

【保護の経緯】
避妊去勢手術をしてくれない餌やりさんが多数いる現場にてTNR活動をしていた3年半前の2018年9月、当時生後3ヶ月くらいだったゆうゆう君を保護しました。
ゆうゆう君は3人兄弟で、ひとりは里親さまのもとで幸せに暮らしていますが、もうひとりは病気で亡くなってしまっています。
ゆうゆう君は兄弟の中で一番小さい体でした。
お腹がすいているのにとても怖がっていて捕獲するのにもとても時間がかかったことを今でも鮮明に思い出します。

ゆうゆう君を保護した直後には気づけなかったのですが、少し気になる動きがあった為、動物病院にてレントゲン検査をしたところ、第七脛椎(けいつい)に異常があることがわかりましたが原因まではわかりませんでした。
ハンディキャップ仔猫さんだとわかり、里親募集をやめて私の家の猫さんと一緒に成長過程を見守っていました。
後ろ足が少し不自由なことで他の気の強い猫さんからいじめられたりしてしまうことが増えてしまっており、とても悩んだのですが、いじめられることのない環境で可愛がって下さる里親様をみつけてあげたいと思い、去年2021年6月に保護猫カフェさくらさんに入居させて頂きました。

【保護主さんからのメッセージ】 
12月30日(金)にゆうゆう君は保護猫カフェさくら1号店の在籍期限を迎えて引退することになりました。
ゆうゆう君はハンディキャップがあります。仔猫のときの猫風邪の後遺症で涙がずっとでてしまうのでコットンでの拭き取りケアが必要であったり、手の変形があるのでトイレ砂が飛び散ってしまい、お掃除が大変ということがあります。
そんな大変なところも含めて、ゆうゆう君を受け入れてくださる優しい方とのご縁が繋がれば…と思っています。ゆうゆう君にずっとの家族ができるように引退する最後の日まで諦めずにご縁探しを続けます。
皆さまのお力添えをいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

コメント

  1. catcafesakura より:

    ゆうゆうは、ふわふわで可愛い。遊ぶのも大好きだし、甘えたいときはこっつんこしてくれる。爪切りも抱っこでできるし、一緒に暮らしやすい猫さんです。一緒に暮らしたら幸せになること間違いなし!です。

PAGE TOP