2号店の推しにゃん

推しにゃんってなぁに?

保護猫カフェさくら2号店では1ヶ月ごとに1匹の猫ピックアップしてSNSでモウレツに発信し、譲渡を加速させています。SNS発信のお手伝いをしてくれた方には、うれしいプレゼントをご用意♪ご協力お願いします。

参加方法
①カフェ内で推しにゃんの写真を撮影
お客様のSNSアカウントに投稿
③投稿をスタッフが確認
④猫のおやつorポストカードをプレゼント!

今月の2号店推しにゃん

6月の推しにゃんは永吉くんです!!「えいちゃん!」と呼ぶとかわいくお返事してくれるやさしいやさしい永吉くん。

撫でごたえバツグンの大きな体!かわいくフミフミしちゃうお手手♥おパンツをはいているような模様💛

萌えポイントがいっぱいです✨

これからはずっと甘えられるご家族の元で幸せになってもらいたいです!!

2024年6月の推しにゃんは永吉くん(6歳)です。カフェ内で可愛い永吉くんの写真を撮影して、その魅力をSNSで拡散&ずっとの家族探しの応援よろしくお願いしますm(__)m

【保護の経緯
近隣のTNRをしている中で、多頭飼育の家を紹介されました。外にまで悪臭が漂い、窓は締め切り状態で単純な多頭飼育では無くて多頭飼育崩壊の状態でした。
20227月のいながき動物病院東金分院の手術に12匹成猫を捕獲し、永吉はその中の1匹です。
エイズ陽性でしたので自宅で保護をして、体調を整え、人馴れの練習をして来ました。

【カフェでの様子】
永吉くんは人が大好きで、声をかけてもらうだけでお手手をふみふみさせるほど甘えん坊さんです。
他の猫さんたちとも友好的でいろんな子と添い寝をしている姿を目撃します。
大きい身体で優しい心の持ち主です!

【保護主さんからのメッセージ】
劣悪な環境で生活していた永吉は、保護した当初は体の半分くらい毛が抜けてとても痩せていました。
それでも最初に保護出来た永吉は狂暴なところは全くなく、むしろ臆病な感じでしばらくケージの隅に座っていました。
少しずつ心を許してくれて、ケージから出られるようになると、フミフミ、ゴロゴロの甘えん坊さんだし、夜は寝ると分かるとケージに自分から入ってくれる頭の良い子でした。

動画配信などでカフェでの様子を見てると、我が家にいた時よりスタッフの皆様に甘えて、ワガママも言えるようになっていて感謝しかありません。
カフェに遊びに来て下さるお客様、応援してくださるさくらもち🍡🌸の皆様、スタッフの皆様に毎日大切にして貰ったお陰です。ありがとうございます。

カフェで初めての幸せを感じ「カフェを満喫している」永吉ですが、夜に一緒に寝たり、家族団らんの中で寛いだり出来る生活も味わせてあげたいと願っています。
よろしくお願いします。

 

👇応援コメントお待ちしています!

コメント

PAGE TOP