卒業した保護猫たち(ら行)

ラヴィ(女の子)

2020年1月正式譲渡決定!
年齢:7歳6か月(2019年5月現在)

繊細なところもありますが、基本おっとりした甘えん坊。人懐こくて人が座るとひざの上に乗ってきます♪

元の飼い主さんの飼育放棄により保健所で殺処分が決まっていましたが、ボランティアさんに保護され、カフェにやってきました。

マイペースなところもあるラヴィは1人でケージにいることも多いです。でも、なでなでも抱っこも大好き。おやつも大好きで、おやつにつられて出てくることも多いです。

  

ラッシー(男の子)

2020年8月カフェ入居 2020年9月正式譲渡決定!
年齢:4歳(2020年8月現在)

保護主さんのお家の近くの中学校でよく見かけていたというラッシーくん。保護主さんの家にご飯を食べに来るようになったので、保護されました。
中学校で見かけていたから、保護主さんのお家では「中学生」くんと呼ばれていたとのこと。
カフェに来て、お客さまに中学生がいたら紛らわしいので、新しい名前をスタッフが考えて、ラッシーくんになりました。
真っ白いからだも、甘々な性格も、ぴったりなお名前だと思いませんか?

左側の耳が少し丸まっていますが、生まれつきなのか、事故や怪我なのかはわかりません。
でも、このお耳もラッシーくんの魅力の1つです♪

保護主さんのお家では、ずっとケージ暮らしだったラッシー君。

保護主さんの顔を見るたびにケージから手を出して、抱っこをせがんでいたそうです。

カフェに来ても、ものおじしないで、スタッフにナデナデを要求♪ 

甘えっ子のラッシーくんです。
大きな真っ白なからだと、ピンクのお鼻や肉球がキュートです。

甘~いラッシーくんをたくさん甘やかしてあげてくださいね!

  

らぶ(女の子)

2019年11月正式譲渡決定!
年齢:2~3歳(2019年7月現在)

シャム系の可愛いお顔のらぶ。放し飼い猫かと思われていましたが、子猫といるところを目撃され保護されました。当初、手術をして地域猫として戻される予定でしたが、どんくさそうな性格で、事故にあうことを心配した保護主さんが保護して里親さんを探すことになりました。

怖がりで、ケージの上やハンモックのなかに隠れているらぶ。
本当は甘えたいのに、甘え方がわからないのです。らぶをみつけたらそっと近づき、やさしく背中をなでてあげてください。

らぶのような、ちょっと怖がりの子は、たくさんの猫のなかでなく、人と猫だけで向き合ったほうが信頼関係が築きやすいもの。時間はかかるかもしれませんが、お互いに絆を深めていく時間は、かけがえのないものになります。

  

動画(YouTube):らぶちゃんが出てきたラブの鳴き声が聞けた

蘭(女の子)

2020年3月カフェ入居 2020年4月正式譲渡決定!
年齢:10か月(2020年3月現在)

2019年5月に「農家の納屋で野良猫が子猫を産んだ」との連絡があり、4匹兄弟が保護されました。まだ目が開くか開かないかの小さな赤ちゃん、母猫に代わって数時間おきにミルクをあげ続けなければならなかった保護主さんは大変だったと思います。

おかげで無事に大きくなってカフェにやって来た姉妹2匹。鈴ちゃんは耳カットなしですが、蘭ちゃんはさくら耳で、顔の左側(向かって右側)がぶちになっています。

とても仲が良くて、遊ぶのも一緒、寝るのも一緒。どちらもおとなしくて穏やかですが、カフェに来てから蘭ちゃんは少し強くなったようです(^^;

おもちゃで遊ばせながら違いを探してみてくださいね。

鈴蘭姉妹は2匹一緒にずっとのおうちが決まりました!

  

らんまる(男の子)

正式譲渡決定!
年齢:1歳

保護主さんの玄関前に捨てられていたらんまる。愛くるしい、見事な真ん中分けのハチワレと、なんだか笑いを誘う行動で、カフェの人気者です。

すっかりニンゲン大好きに育ちました。抱っこされるより、乗っかるのが好きなタイプです。

  

リボン(女の子

正式譲渡決定!
年齢:1歳3か月(2019年11月現在)

黒猫の女の子。公園に捨てられていた子猫でした。

ちょっと人見知りでビビりですが、おやつとブラッシング、おもちゃは大好きですっとんできます。強気な面もあり、おっとり猫さんに対して偉そうにしたりします。

人も猫も好き。子猫は大好きで面倒見の良い子です。

猫がいた方が自分らしく振る舞える子。

最初は人の手をこわがりますが、撫でるとゴロゴロのどを鳴らしてくれます。

距離を縮める時間を楽しめる子です。
食いしん坊で、フードの袋をかじる癖があります。

リボンと暮らせば、お片付けが自然と身につく・・・かも!

  

りり(女の子)

2020年6月カフェ入居 2020年8月正式譲渡決定!
年齢:2歳(2020年6月現在)

多頭飼育崩壊現場で手術のために捕獲された、りりちゃん。よほどお腹が空いていたのか、自らキャリーに入ったそうです。一時的な保護の予定でしたが、人に慣れていて人の側にいることが好きな子だということがわかり、そのまま里親さんを探すことになりました。

シェルターでは、人間が部屋に入ると我先にと走り寄ってきた子でした。ただ、涙目がひどく、点眼を始めた頃から人が苦手になっていきました。早く目を治してあげたくて、少し強引に点眼してしまったせいかもしれません。

そのためカフェに来てからは、無理やりの点眼はせず、そっと目を拭くだけにしました。すると、もともと人が好きなりりちゃんです。少しずつまた、甘えられるようになってきました。

気の合わない猫とはとことん合わないところがあり、特に女の子に対しては厳しめのりりちゃん。その一方で、仲良しの猫とは一緒にベッドに入り、寄り添って寝ることもありました。

人の動きを良く観察している子で、何かを強要する人に対しては近づきません。でもおもちゃで遊んでもらうのは大好き。カフェでもお客さまの膝に乗ったり、じゃらしで遊んだりと楽しそうな姿を見せてくれるようになってきました。

  

リル(女の子)

2020年6月カフェ入居 2020年7月正式譲渡決定!
年齢:2歳(2020年6月現在)

多頭飼育崩壊現場から、2018年6月に、ましゅーやとらと一緒に保護されました。
なんと、おこげやとらと兄妹です。

顔の焦げ具合はおこげに似ていますが、からだと性格はとらちゃん似で、穏やかで優しい性格の女の子です。長い手足と、撫でがいのある大きな体、そしてきれいなブルーアイの持ち主。

リルちゃん、実は保護されて2か月くらのときに一度里親さんに譲渡されました。2年間可愛がってもらいましたが、事情により保護主さんの元に帰ってきました。
でも、その2年間はたくさん愛してもらったのでしょう。人が大好きなゴロスリちゃんです。

元の保護主さまのお家には、小さなお子さんがいらっしゃって、リルちゃんは一番下の赤ちゃんにいつもべっだりだったとか。泣くとあやしてあげたり、かいがいしくお姉さん役も務めていたそうです。
なので、小さなお子様がいらっしゃるお家でも大丈夫!
なんの問題もなく一緒に暮らせます。

  

ルーク(男の子)

正式譲渡決定!
年齢:1歳6か月(2019年5月現在)

真っ白い身体に、前髪がキュートなルーク。
一見、女の子?と思うほど小柄ですが、元気な男の子です。

さくらの看板猫。

小柄ではありますが、元気印のルークくん。高いところも大好きで、良く雲のステップでくつろいでいます。ルークの裏側、一見の価値ありです。

遊ぶの大好きで、いつも陽気に飛び回っています。興奮すると、お鼻が真っ赤になって、それもまた、可愛いのです。

とても社交性のある性格で、ゆっきーやもみじとよく一緒に寝ています。

  

動画(YouTube):ルークとゆっきーのツーショット♪

レオン

2020年12月カフェ入居 2021年2月正式譲渡決定!
年齢:3歳(2020年12月現在)

保護主さん宅の近所にいた野良ちゃんが産んだ子で、カフェにいるサチちゃんとは兄妹です。ビビリの甘えん坊で、いつもサチちゃんの陰に隠れながら行動していたそうです。

まだ子猫のときに、ママ猫が次の子を妊娠したのを機にこの子たちを保護主さんに託すかのように置いていなくなってしまったため、2017年8月兄妹ともに保護されました。

保護主さん宅では、ケージではなく自由に過ごさせてもらっていたそうです。

好きなもの:
🔹 猫じゃらし
🔹 ブラッシング
🔹 おしりトントン

基本的に性格は温厚でおとなしいレオンくん。子猫などにはとても優しく、親猫のように接してくれます。

その反面、とても甘えん坊で、人間にもゴロスリちゃん。
名前を呼んだり話しかけると必ずお返事をしてくれるおしゃべりな子です。人が好きなだけにしつけやすく手入れしやすく、一緒に暮らしやすい猫さんだと思います。

実は以前カフェにいたとらくんやまめちゃんの育ての親とも言うべき存在。淋しがり屋のレオンくんにも、思いきり甘えさせてもらえるずっとのおうちが見つかりますように。

🏠レオンくんの里親をお考えの方へ
1.一匹飼いの際は、なるべく留守の少ない方。
2.ご高齢の方、単身者不可。ご高齢の方は、後見人として猫の一生を面倒を見れる年齢(50才未満)の方が同居している場合はご相談ください。
3.先住猫ちゃんは、子猫なら問題なさそうですが、成猫の場合は性格にもよります。また、ワクチン接種・ウィルス検査済みで問題がないことを条件とし、証明書を確認させていただきます。
遠方の場合、お断りすることがございます。その他詳細については保護主さんとご相談ください。

レモン(女の子)

正式譲渡決定!
年齢:1歳半(2019年8月現在)

多頭飼育のお宅から保護されたレモン。

新しい家族ができたすあまの姉妹猫です。
ママが出入り自由な外猫のおうちで、ママに避妊手術がされていなかったために、2年で27匹にも猫が増えてしまいました。
近所の人からの連絡でボランティアが入ったときには、女の子たちはみんな妊娠していました。

「手術しなくちゃ」と思っているうちに、猫が増えて飼い主さんの手には負えなくなったようです。

カフェに来た当初は、すこしおどおどしていたレモンですが、少しずつ慣れてきています。
やさしく話しかけて抱っこしてあげてくださいね。

  

れん(男の子)

2020年3月カフェ入居/2020年5月正式譲渡決定!
年齢:11か月(2020年4月現在)

兄弟のこんくんと一緒に捨てられていました。

頭の先からしっぽの先まで暖かみのある茶トラ模様、この柄の猫は甘えん坊でおっとりした子が多いと言われますね。れんくんもまさにそのとおり!

元気で遊び好き、人が大好きで甘えん坊。初めて会うお客様にも自分から近づいていってこんくんとお膝の取り合いをしたり、スタッフの肩に飛び乗ってすりすりしてきたり。

でも、れんくんは人間の髪まで毛づくろいしてくれるのでそこはちょっとご注意!くしゃくしゃになります💦

れんくんとこんくんの見分け方、わかりやすいのはしっぽでしょうか。

どちらも長いのですが、真っすぐなのがれんくん、ちょっとだけ鍵しっぽなのがこんくんです。追いかけっこしてるときには見えないかな?(笑)

とても仲の良い、見ているだけで笑顔になれるれんこん兄弟です。

れんこん兄弟はカフェ入居後10日でお声をかけていただき、2匹一緒にずっとのおうちが決まりました‼

   

ロコ(男の子)

2020年4月正式譲渡決定!
年齢:1歳9か月(2019年12月現在)

保護されてからも長い間、ヒトに全く慣れず、シャーシャー言いまくっていたので、保護主さんからシャーちゃんと呼ばれていました(^^;)

カフェに来てからも、最初の1〜2ヶ月くらいはケージに吊るした箱型ハンモックにおこもりしていて、全く外に出てきませんでした。ハンモックの穴から見えるのは、背中の毛だけという日が何日も続きました。

ハンモックの穴から顔だけ出してご飯を食べる姿に、ついたあだ名が「やどかり猫」でした。

ところが今や、ロコはカフェ中を歩き回ります。猫じゃらしに飛びかかります。おやつをおねだりします。抱っこもできるようになりました。

カフェに来て、一番変わった猫ではないでしょうか。スタッフ一同、大感動です。

ゆっくりだけど、確実に成長しているロコ。どうぞ、長い目で見守ってください。

   

動画(YouTube):【保護猫トライアル】野良出身のロコちゃんが家族になるまで

 

PAGE TOP